オヤジな研二のキャンプ日記

20年ぶりの復活キャンプ、夫婦と犬1匹で楽しんでます

やっぱり富士山が見たい!やまぼうしオートキャンプ場で本格冬キャンプ

 


こんにちは研二です。

4回目の夫婦キャンプは2018年2月末に静岡県御殿場市にあるやまぼうしオートキャンプ場にお邪魔しました。

やっぱり富士山を見ながらキャンプしたいな~という理由での選択です。

f:id:kenji79411:20200317191911j:plain

自宅からもそう遠くない場所にこんなに素敵なキャンプ場があるなんて恵まれた環境です。

f:id:kenji79411:20180223114742j:plain

サイトは全面手入れが行き届いた芝生です。

冬なので緑のカーペットってことにはなってませんが、フィールドの状態はいい感じです。

富士山は雲に隠れちゃったな~

 

f:id:kenji79411:20200317194030p:plain

初めてのキャンプ場で場所選びに迷いましたが、富士山が見える一番奥の場所に決めました。

テントの設営はだいぶ慣れてきて短時間でできる様になってきました。

ポルベーラ34は前面を跳ね上げる事が出来るので外でくつろげるスペースを簡単に作れることが良いポイントですね~早速お昼ごはんを頂きます。

f:id:kenji79411:20180223133226j:plain

この日はイワタニさんの炉端焼き大将で軽く焼肉ランチ♡

画像にはありませんが、宮崎県で有名な『戸村のたれ』を手に入れることができたのでどうしても食べてみたくて昼食からいきなりの焼肉になりました。

感想としては『求めてたヤツ!』って感じで自分的には理想の焼き肉のタレで非常に美味しかったです。

f:id:kenji79411:20180223135857j:plain

天気もサイコーですがこのキャンプ場のちょっとした欠点は自衛隊の演習の音ですね~

この様に非常に穏やかな風景のなか『ドーン!💣』という轟音が響き渡ります。

土日は演習は少な目の様ですが気になる方は事前に調べるとわかるらしいので参考に...

f:id:kenji79411:20200317195926j:plain

ミントくんも元気に参加。

だいぶキャンプには慣れてきましたね。この日も大はしゃぎでした。

f:id:kenji79411:20180223180105j:plain

御殿場のやまぼうしオートキャンプ場に(周辺のキャンプ場でも)来たら周辺の『山崎精肉店』の馬刺しを頂くのが定番!ってことで研二も頂きました。

くせの無い味、歯ごたえのある食感、生のお肉を食すワイルド感...サイコーです。

ニンニク醤油で美味しく頂きました。

f:id:kenji79411:20180223182328j:plain

夕食はまたしてもお鍋、やっぱ寒い冬はお鍋が暖まってサイコーです。

この日は大好きな肉団子と豆苗をたっぷりと入れました。

f:id:kenji79411:20180223183309j:plain

ご飯も美味しく炊けました。

いままでのところご飯は失敗無く全勝!

子供の頃の林間学校やファミリーキャンプ時代も含めご飯炊きで失敗した記憶が無い

もしかして天才か?

この後、お酒を飲みながらマッタリして就寝。

この晩の寒さ対策装備は ストーブ(フジカハイペット)+サーキュレーター、コット&寝袋内に毛布で寒さを感じる事無く快適に寝ることができました。

f:id:kenji79411:20200317201448p:plain

 翌朝起きて外に出て見ると綺麗な富士山が見えていました。

それにしても寒い!

f:id:kenji79411:20180224065129j:plain

テントのスカート部分も霜でガチガチです。

このスカートって冬キャンプでは非常に有効ですね~

この日もスカートも針金ペグで地面に固定しましたが隙間風が無いだけで体感的にはかなり寒さが和らぎます。

夏のキャンプでも虫の侵入防止に効果があるとか...

f:id:kenji79411:20200317203005p:plain

ミントもグッスリ寝て元気いっぱい!

顔がイキイキしてますね~

f:id:kenji79411:20180224080146j:plain

朝もしっかりご飯を炊いて、焼きシャケをおかずに美味しく頂きました。



f:id:kenji79411:20200317205331p:plain

今回も天候に恵まれ余裕の撤収でしたが、一つだけ誤算だったのがサイトの一番奥は林のすぐそばになるので日が当たる時間が遅くなります。

よってテント等の乾燥が遅くなってしますのです。雨や雪が降ったわけではありませんが、霜や夜露を早い時間に乾燥させてさっさと撤収しよとするとちょっと不利かもしれません。

まあ、やまぼうしオートキャンプ場はAM11:00チェックアウトなので余裕あるので問題無いかも?ですが...

 

さて今回のキャンプも夫婦+愛犬ミントでゆったり楽しませて頂きました。

富士山をバックに記念撮影をして大満足で帰宅です。

2月の本格的な冬キャンプ、少し寒さを心配しましたが、好天だったこともあり大丈夫でした。雪とか風とかあればやはりきびしいのかな~って予想できますので今後も冬キャンプは気を引き締めていかなきゃな~と油断しないことも重要ですね。

 

以下まとめ

 

よかった点

①富士山が見えるサイトはやはりサイコー🗻

②手入れが行き届いた芝生のサイトは気持ちいい

③戸村の焼肉のたれが美味しかった

④山崎精肉店の馬刺しが美味しかった

 

反省&今後の課題

①徐々に装備が増えているので一考の余地あり(ダウンサイズor積載方法の工夫)

②夕飯がお鍋が多いのでたまには違う物にしてみよう!

③今度は少し遠方のキャンプ場にいってみたい(道志方面?)

 

2018年新年夫婦キャンプ、初めてのポルヴェーラ34完全体?

こんにちは研二です。

夫婦復活キャンプも3回目となります。

2018年新年の1月、お正月の行事もひと段落し、例年持て余す冬休み終盤、この時期に新年キャンプへと出掛けました。

前回のふもとっぱら で倒壊したポルヴェーラ34ですが、メーカーに修理依頼したところ、迅速に対応して頂き、折れたポール部分の交換をして頂き無事復活となりました。

やはりこういったところも安心の国内生産メーカーと言ったところでしょうか。

f:id:kenji79411:20200311060333j:plain

神奈川と静岡に県境にある『河内川ふれあいビレッジ』にお邪魔しました。

晴天に恵まれ、無事設営完了しております。

ちょっと区画が狭いですが、軽自動車と3~4人様テントであれば問題はありません。

f:id:kenji79411:20200311060745j:plain

前回のふもとっぱら倒壊事件の教訓から、ガイロープを購入(付属のロープでは色の好みと信頼性の問題から、別途購入)鍛造ペグも追加し、初めてのフルペグダウン!

ほれぼれするピン張り~3回目にして初めてのポルヴェーラ34完全体といった感じです。

これならどんな強風でも大丈夫そう! でもこの日は晴天無風の穏やかな天候。

真価は今後となりそうです。

f:id:kenji79411:20180104161108j:plain

そうはいっても1月の気温はかなり寒く愛犬『ミント』は幕内でぬくぬく♡

テント内では基本ゲージに入って頂いております 。

f:id:kenji79411:20180104161056j:plain

コーナンラック等導入しまして、だいぶテント内もスッキリしましたが、やはりストーブ等あり心配なのでゲージを入れて安全第一!

 

f:id:kenji79411:20180104165754j:plain

あたりも暗くなり、そろそろ夕飯の準備です。

f:id:kenji79411:20180104175133j:plain

この日は暖かいお鍋を頂きました。豆苗などお野菜たっぷり、年末年始のごちそうで疲れた胃腸にはやさしいチョイスです。

f:id:kenji79411:20180104173842j:plain

焼き鳥なども少々。

愛用しているイワタニさんの『炉端焼き大将』で焼き焼き、家でもキャンプでも大活躍です。(マジでお気に入り&おススメ)

f:id:kenji79411:20200311063458p:plain

食後はヌクヌクの幕内で愛犬ミントとまったり。

ポルヴェーラ34のスカート効果は絶大でしっかりペグダウンするとほとんど風の侵入を感じません。

しっかり設営すればこんなにも快適なテントなんですね~

 

f:id:kenji79411:20180104201734j:plain

この日の夜も外気温はマイナスでしたが、フジカハイペットとサーキュレーターのお蔭で幕内は約20℃!

寒さを感じる事無く快適に寝ることが出来ました。

f:id:kenji79411:20180105064446j:plain

翌朝のさわやかな眺め、キャンプの朝の醍醐味ですね。

ミントは早く朝ごはん ちょーだいって感じでこっちを見てますね(笑)

 

f:id:kenji79411:20180105073442j:plain

朝食は簡単にトーストとウィンナーです済ませて撤収作業に入ります。

天候にも恵まれ3回目にして普通に乾燥撤収と相成りました。(やっぱ楽ですね!)

今回のキャンプでやっと冬キャンプの最低限の装備が整ったかな~と感じてます。

本格的な雪中キャンプや登山キャンプは次元が違うとは思いますが、夫婦がキャンプ場でする冬キャンプは今の装備で行けそうかなとやっと少し自信が持てました。

今後も共通の趣味で、夫婦でキャンプで楽しんで行こうと思います。

 

このキャンプ場は炊事場の水道からお湯が出ます!冬キャンプでこれは大きな喜びですね~。

家からも近いのでまたこのキャンプ場は利用させて頂きたいと思います。

 

以下まとめ

 

よかったポイント

①初めてポルヴェーラ34の完全体の設営が出来た。

②お湯が出る炊事棟ありのキャンプ場ってサイコー。(特に冬は...)

③風、雨に遭遇することなく穏やかなキャンプは楽で安心。

④ストーブ&サーキュレーターで幕内はポカポカ。

 

反省&今後の課題

①狭い区画サイトの場合、ガイロープ効果的に張れる?心配

②電源サイトが冬キャンプでは有効そう?(気になる)

③焚火やっぱりやってみたい。(暖かそう)

④じつは今回のキャンプで夜間、幕内に動物な侵入した模様。(要対策)

 

ふもとっぱらでテント倒壊!?夫婦キャンプ2回目でアウトドアの洗礼...

こんにちは研二です。

2017年12月

夫婦復活キャンプ2回目はふもとっぱらキャンプ場に行って来ました。

前月に行った朝霧ジャンボリーが非常に楽しかったので、その勢いで有名フィールドに

やってきました。

天気予報では晴天でいろいろとニューギアも購入しわくわくで出発しましたが、

結果的にはアウトドアの厳しさを痛感するキャンプとなってしまいました。

f:id:kenji79411:20171209091755j:plain

もちろん愛犬『ミント』も参加です!

f:id:kenji79411:20200304215736j:plain

前回のキャンプで暖房器具が無いと冬に向けては厳しいということで、いろいろ物色した結果フジカハイペットを購入。

電話予約してギリギリ間に合いました。

f:id:kenji79411:20200304215703j:plain

色はホワイトを選択、なんかレトロでかわいいですね~

早速自宅でテスト点火、凄く暖かいです!これは期待が持てますね~

テント内での使用も考えてますので、念のため、一酸化炭素警報器を2個購入しました。

f:id:kenji79411:20200304215426j:plain

フジカハイペットがぴったり収納できるとの収納BOXも購入、クルマに積んでみました。ギリギリOK!

f:id:kenji79411:20171208084903j:plain

当然、車内の収納スペースがストーブで埋まってしまい、あふれた分が屋根の上に(笑)

ルーフキャリアを導入し、リングスターのドカット4個にキャンプ道具を満載して積載不足の問題をなんとかクリアーしてます。

f:id:kenji79411:20200304223542j:plain

 さて、ふもとっぱらに到着し設営も完了。

はじめは富士山も見えていたので外にテーブルを出して昼食を頂いていましたが、みるみる天候が怪しくなりご覧のような曇天、雪もちらほら...

思えばこのぐらいからこの日の夜の猛烈な風の前兆が始まっていたのかも?

f:id:kenji79411:20200304224311j:plain

今回は前回の反省から鍛造ペグも導入、しっかりと地面に刺さる感じから安心感があり逆にこれが油断となってしまった面もありました。

って言うか、ガイロープ張ってないんですよね~今思えば恐ろしいこと。

全く無知とはこのことで、以前のキャンプではあまり悪天候になったことが無く、テントも自立するドーム型しか張ったことがなかったのでガイロープなんて張ったことがなかったんです(汗)

f:id:kenji79411:20171208172343j:plain

夕食は暖かいおでんを美味しく頂きました。

f:id:kenji79411:20200304215427j:plain

ご飯も美味しく炊けました。

ストーブでテント内はポカポカでホントここまでは快適でした。

 

夕飯も終わりゆっくりとしていた頃から時折突風が吹くようになって来て、テントが大きく揺れる感じでした。

その後突風では無く強風がずっと吹く様になってきてかなり危険を感じました。

どうしようかと迷っていたその時、ポルベーラ34の後方部分(寝室部分)が強風で煽られて潰れる様に変形しました。

強い横風でポールが折れてしまったのです(涙)

このままではテント全体の潰れて倒壊してしましそうなので急遽、強風の中、外に出てクルマをテントの横に移動し、ロープでテントと連結、これ以上のテントの倒壊をなんとか食い止めました。

その後も強風で煽られるテントを内側から夫婦で支えながら耐える夜がつづきました。

新しく買ったテントが2回目にして倒壊か~なんて思いながの長い夜でしたが、こんな状況でも笑い飛ばせるのが研二家夫婦の良いところ。

なぜかこんな状況でも楽しむことも出来ていました。

 

その後何時頃だったか風が弱まったので二人でトイレに行った時に見た星が凄くキレイで感動しました。

テントにもどりレイアウトを工夫して寝るスペースを確保しやっと短い就寝をすることができました。

そして翌朝

f:id:kenji79411:20200304231258j:plain

これぞふもとっぱらという見事な富士山と朝日。

でもチョット角度を変えると

f:id:kenji79411:20200304231446j:plain

ハイ!

倒壊したポルヴェーラ34です。

f:id:kenji79411:20200304231546j:plain

一応、真っ暗の中、バタつかない様に応急処置をしました。

 

f:id:kenji79411:20191219153537j:plain

折れたポールです。

グシャってなった感じ。

まあ、今更ながらガイロープの大切さを思い知ることに...

ホント無知って恐ろしい。

ポルヴェーラ34の後方(寝室)部分ってトンネル型のテントの様なものなので、そもそもガイロープがあって成り立っている構造なんですよね~

まあ、ふもとっぱらの強風では当然の結果ですね。

ほんと完全倒壊しなくて良かった...

f:id:kenji79411:20200304232311j:plain

さて、朝食も済ませ、昨晩の強風がウソのような穏やか晴天の中撤収です。

辛い経験もありましたが、キャンプのワクワク感は変わらぬままです。

嫁も懲りた様子な無く次回もキャンプには行きたいと言ってくれたので安心しました。

でも...ふもとっぱらは当分いや! だって(笑)

 

さてっテントの修理依頼しなくちゃ~

 

以下まとめ

 

よかったポイント

①フジカハイペット導入で冬キャンプも暖かく出来そう。

②クルマの積載問題はルーフラックとドカット4個で解決◎

③ふもとっぱらの景色、雰囲気はサイコー(風が無ければな~)

 

反省&今後の課題

①ガイロープはしっかり張るべし!

②まだまだテント内がスッキリしてない。

③鍛造ペグの本数が不足

 

夫婦復活キャンプ スタートは朝霧ジャンボリーオートキャンプ場

こんにちは、研二です。

今回から、過去のキャンプの記録を早足で紹介していきます。

スマホに残っている画像を見ながらなので曖昧な記憶の部分もありますが

まずは自分の記録用にアップしていきますのでよろしくお願い致します。

f:id:kenji79411:20200226061232j:plain2017年10月

夫婦復活キャンプ最初に選んだキャンプ場は『朝霧ジャンボリーオートキャンプ場』です。

復活キャンプの印象が悪くならない様に景色、フィールド、高規格、家からそう遠くない等の条件を吟味して選びました!(結果大満足でした、現在もお気に入り)

初日、天候には恵まれましたが翌日は雨予報、復活キャンプ初回としては少々心配な雨撤収が決定的な中、スタートとなりました。

以前子供二人を連れてのファミリーキャンプのスタイルとしては、4人用のドーム型テントとタープの組み合わせ、ハイスタイルのテーブルとイス、ホワイトガソリン使用のバーナー&ランタンと王道の第1期平成キャンプブームスタイルでした。

時期的にもゴールデンウィーク~夏休み遅くても初秋とほぼサマーキャンプスタイルでして、肌寒い時期のキャンプは未経験となっております。

f:id:kenji79411:20200226063439j:plain

 まず、夫婦での復活キャンプを始めるにあたり一番悩んだのがテント選びでした。

選定の条件としては...

①夫婦二人+犬1頭でちょうどよく大きすぎないこと。

②できればタープは面倒なのでリビング+跳ね上げで過ごせるスペースを確保できる。

③冬でも対応できるスペック(インナー、スカート装備)

④設営が簡単。

   と盛りだくさん(笑)

そんな中、条件が合ったのがご覧の『オガワキャンパル ポルヴェーラ34』でした。

少々予算オーバーでしたが安心の国内生産、永く使えそうな品質もあり、何度も実物を見に展示会やイベントに足を運んで購入に至りました。

通販で購入して、ポイントでフライシートも購入しての出陣となりました。

結果、設営のしやすさ、冬対応のスペック、丁度よいサイズと研二としては大満足のテントです。

f:id:kenji79411:20200226064843j:plain

設営もひと段落し、記念すべき初めての昼食は富士宮焼きそばを頂きました。

やはり野外での食事は美味しいですね!

ちなみに富士宮焼きそばはお店で頂くモノとほぼ同じ味がそれなりの食材を揃えれば自分でつくっても再現出来ますよ~

お手軽だしキャンプではおすすめです。

f:id:kenji79411:20200226065212j:plain

愛犬の『ミント』も夫婦復活キャンプにもちろん参加です!

すごく楽しそうですね~

やはり動物はお外が大好きなのでしょうか?

イスやテーブルは自宅でのお庭BBQやベランダBBQで使用しているモノ。

やはりロースタイルって楽でいいですね!

テント内の前室スペースはコールマンのピクニックシートと座椅子でお座敷スタイルとなっております

前室部分跳ね上げ用のポールもこの日の為に用意しました。

その他、ガスコンロは家庭用のカセットコンロですし、クーラーボックス、ガソリンランタン、ガソリンシングルバーナー等も20年前のファミリーキャンプ時のモノをもっていきました。

必要最低限、使えるモノは家庭用のあるものでって感じでした。

f:id:kenji79411:20200226070805j:plain

ちょっとチラかってますが寝室の様子、ポルヴェーラ34のインナーテント部分を後部から見た画像です。

インナーテントの下にブルーシート、テント内にコールマンのレジャーシートを敷いてます。

画像では解りにくいですがDODのコットがあります、その上に市販の敷パット、20年前のシュラフ(3シーズン用)予備で毛布と秋としては重装備(笑)

これには理由がありまして、以前のキャンプでは妻が寝不足もしくは寝床の質の問題か翌朝のめまいがあったようで、これが再発する様であれば復活キャンプは1回限りで終了の恐れもあるからです。

自分も以前のキャンプでは翌朝の寝不足or疲労感を感じた覚えがあり、眠りの質に関してはかなりの心配事項となっておりました。

結果としましては、大変良く寝れました!

当時は子供もいましたし、条件は違うと思いますが、やはりコットが効果絶大と思われます、これは予想以上の効果でした。

f:id:kenji79411:20200226072112j:plain

この日は富士山も綺麗に見ることが出来ました。

夫婦復活キャンプは多少の不安の中スタートしましたが、終始楽しく、睡眠も問題無く、アウトドアを満喫することが出来て大満足でした。

愛犬のミントも凄く楽しそうで驚きでした。

夕飯は大好きなすき焼きを頂きました。

翌日は雨予報でしたので朝食も早々に撤収作業を強行しましたが、結局降られてしまい、初設営のテントを早速、自宅を乾かすはめになりましたが...

夫婦共通の趣味を持つことが出来たと言う意味で大きな一歩となりました。

 

以下まとめとなります。

 

良かったポイント

①コット導入で質良く就寝できた。

②テントの設営は慣れれば簡単そう。

③愛犬ミントが凄く楽しそうだった。

④夫婦共通の趣味ができた。

⑤やっぱりアウトドアはサイコー!!!

 

反省&今後の課題

①テーブル等、物の置き場が少ない(サイトがスッキリしない)

②冬キャンプに向けてはストーブ等、暖房器具を導入しないと無理。

③クルマの積載不足(暖房器具を導入するとパンクする)

④テント付属のペグはNG、早急に鍛造ペグを導入の必要あり。

 

以上、次回は早くもアウトドアの厳しさを味わうことになります(涙)

自己紹介です

f:id:kenji79411:20200220220600j:plain

はじめまして、研二です。

まずは自己紹介。

神奈川県在住の50代前半で完全体の『オヤジ』です!

 

一般的な会社員です。

既婚で子供二人、すでに(オヤジの言うことは聞かない)社会人です。

 

趣味はクルマ、バイク、プラモデルとかでしたが、最近は歳のせいか、

キャンプ、ユーチューブ鑑賞、グルメ(酒のつまみ)などに傾きつつあります(笑)

 

以前も子供が小さい時期にファミリーキャンプを楽しんでいましたが、約20年のブランクの末、夫婦での復活キャンプを楽しんでおります。

 

基本キャンプは自然の中に身を置きユッタリと時間を過ごす事をメインに考えていて、深いコダワリはありませんが、安全、気軽、快適は必要不可欠と考えて、時間の過ごし方やギアの選択をしています。

f:id:kenji79411:20200220222644j:plain

愛犬の『ミント』(雄ミニチュアダックスフンド)もキャンプに連れてっています。

復活キャンプのスタートから約2年経ちますが、いまではドップリとキャンプ(沼?)にハマっていて抜け出せない状態まで陥っています。

 

以上簡単ですが、自己紹介でした。

 

研二です!キャンプブログ開設します!

研二です。

子育てがひと段落したタイミングで、夫婦でのキャンプをはじめました。

のんびりとアップして行きたいと思います。

よろしくお願い致します。

f:id:kenji79411:20200219234107j:plain