オヤジな研二のキャンプ日記

20年ぶりの復活キャンプ、夫婦と犬1匹で楽しんでます

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場でマリポサTC初張り(ゼクーm と連結)強風テスト?

こんにちは研二です。

しばらくぶりのアップです。

相変わらず外出やキャンプには不自由がある状況ですね〜

研二も今年はまだ一回しかキャンプ行けていません、そんな中、大きなトピックとしてはキャンプ用?のクルマを購入しました!クルマ購入までは相当悩んで検討して決断しました、この辺がしばらくブログアップ出来なかった原因になっていましたが納車後のイジリもひと段落したのでブログも再開です。

過去の夫婦キャンプを早足で紹介しています。 スマホに残っている画像を見ながらなので曖昧な記憶の部分もありますが まずは自分の記録用にアップしていきますのでよろしくお願い致します。

f:id:kenji79411:20210608195400j:plain

2019年11月下旬、前回のブログでゼインアーツ  の小杉代表にゼクーm とタープの連結張りをレクチャーして頂いたのでイメージが消えない内に実践って事で早速キャンプに行って来ました。

 

今回の記事の要点は以下となっております。

  1. マリポサTC(タープ)雨の中初張り(ゼクーMと連結)
  2. 雨&強風の為テント内で昼食 
  3. 雨&強風止まずお籠りのまま夕食
  4. 翌朝、風は強いが良い天気☀~撤収

 

 1. マリポサTC(タープ)雨の中初張り(ゼクーMと連結)

マリポサTC Mの初張りとなります、だいたい初めての事を試す時は程よい近さで移動での疲れが無く、フリーサイトで落ちついた雰囲気の朝霧ジャンボリーで試すのが恒例ってことでお邪魔しました。

あいにくの雨☂️スタート(*_*)天気予報では回復傾向だったのでキャンプは決行しましたが初張りのTC素材のタープを雨設営と言う事に…

一応この時のイメージでは『雨設営で大変だったけどタープがあるから外でくつろげるね〜雨キャンプも趣きがあっていいじゃん』となる予定でした。

f:id:kenji79411:20210608195426j:plain

 カッパを着込んで、まずは普通にテントを張ります

ゼクーMの設営はだいぶ慣れているので素早く形になります。雨設営の場合、素早く立てることが出来るワンポールテントはやはりメリットありますね~

f:id:kenji79411:20210608195456j:plain

 次に連結部分となるテント出入口に2本のポールをクロスして立ててロープでタープと繋ぎます、今回この部分のガイロープはタープに付属のメインポール用のロープを使用しています。

f:id:kenji79411:20210608195513j:plain

 画角から外れてますが反対側のメインポールを立てました順調順調(^^)/

f:id:kenji79411:20210608195534j:plain

 サブポールを立てます、このポールのガイロープは1本ですね(タープに付属品)

f:id:kenji79411:20210608195400j:plain

あとタープの四隅を好きな角度にロープでペグダウンすれば完成です。(画像は晴天となった翌日のモノです('ω'))

どうでしょうか?ほぼイメージした感じになったと思います。ゼクーMとの色合いもなかなか良い感じではないでしょうか?ブランドは違ってもデザインはどちらも小杉代表ですし、マリポサ自体、デザインはゼインアーツの『ゲウ』とほぼ同じですから当然と言えば当然、統一感はありますね。

 

  2. 雨&強風の為テント内で昼食

さて、テント&タープの設営が完了し、タープ下でゆっくり昼食と思っていましたが、雨に濡れてしまったのでテント内でストーブで暖まりながら服を乾かしつつ昼食ってことにしました、しかし荷物を入れ終わるあたりから雨に加え風も強まって来てちょっと外にいるのはツライ状況に

f:id:kenji79411:20210608195604j:plain

 『キャンプに来たのに外に出してくれないのか~🐶』って言ってますね('_')

f:id:kenji79411:20210608195631j:plain

 外は天気悪いし寒いから我慢だよ( ;∀;)

f:id:kenji79411:20210608195655j:plain

 昼食は簡単にスーパーで買った海苔巻きとスープ、パン とビール🍺(^^)/

f:id:kenji79411:20210608195722j:plain

 その後も天気は回復せず、お籠りキャンプの様相となる予感...こんな時はお気に入りのツマミでちびちびやりましょう(^^)/

山崎精肉店の馬刺しと檸檬堂の鬼レモンって昼間に頂くには気が引けるラインナップ(^^♪

f:id:kenji79411:20210608195752j:plain

 手羽先も軽く炙って頂きます🐓

これ美味しかった!

 

3. 強風止まずお籠りのまま夕食

 

f:id:kenji79411:20210608195813j:plain

 その後も雨&強風は止む気配が無い中、燻製とテントのフルガイロープだけは何とか遂行し、軽いお昼寝の後、時間的に夕飯の準備となっております。

ミントも諦めとストーブのぬくぬくですっかりおねむ状態🐶

f:id:kenji79411:20210608195834j:plain

 まずは一番時間が掛かる炊飯からスタート🍚

f:id:kenji79411:20210608195856j:plain

 本日の夕飯メニューのメインは『ポトフ風鍋』市販の鍋のもとで気になっていたものをキャンプで実践、野菜いっぱい、チーズ、きざみ葱 見た目にも美味しそう(^^♪

f:id:kenji79411:20210608195926j:plain

 強風の中ですが根性の燻製( ;∀;)タープ下の濡れない場所でやりましたが悪天候の影響か煙が逃げてしまい色付きはイマイチ?

でも安定の燻製煮卵とチーズは美味です!

食事前の晩酌のつまみに頂きました🍺

f:id:kenji79411:20210608195939j:plain

 ホタテ、ちくわも色付きはイマイチでしたが風味はバッチリで軽く炙って美味しく頂きました。

f:id:kenji79411:20210608200143j:plain

ご飯が美味しく炊けました🍚

f:id:kenji79411:20210608200159j:plain

 ポトフ鍋と一緒にいただきま~す(^^♪

ポトフ鍋はやはりジャガイモ等野菜が美味しかったです、でもチョットスープ感が強く鍋ってことですともう少し和風でも良いかなった感じた研二です。

食後のデザートはそれぞれ好きなモノを…

f:id:kenji79411:20210608200229j:plain

この頃雨は止んでいましたが風が結構吹いていました。

一応ゼクーMはフルペグダウン、タープもかなりロープテンション高めで低めのセッティングで様子を見ていましたがそれほど危険な感じでは無かったです。

特にテント内にいてもゼクーMの耐風性は安心できるもので中にいても不安は全くありませんでした、一般的にもワンポールは風に強いと言われますが、身を持って感じた夜となりました。おかげ様で意外とグッスリ眠れましたよ😪

 

4 . 翌朝、風は強いが良い天気☀~撤収

f:id:kenji79411:20210608200253j:plain

 朝になりました🌞風はまだ少し吹いてますが天気は良いです!

期せずして強風テストとなってしまったゼクーMとマリポサの連結張り、耐風性の検証とレイアウトの確認('ω') 倒壊とかの危険性も無さそうです。

タープもテントもあの強風によく耐えてくれました、今後の信頼感が増し増しで頼もしい限りです。ゼクーMのワンポールテントとしての耐風性、マリポサもしっかりとした生地と太目のポールで非常に安定感があります!(^^)!

f:id:kenji79411:20210608200311j:plain

 反対側、レイアウトとしても機能的で何よりオシャレです(^^)/

ほんと風さえ無ければもっと楽しめたのにな~('_')

この時点で風の効果?もあり幕は完全に乾燥状態です。

f:id:kenji79411:20210608200335j:plain

 朝食は夕飯の鍋の残りにパックご飯とネギを加えて雑炊風にして頂きました。こうゆう時パックご飯って最強!(^^)!

ぶち込んで煮るだけですから~(ゆるキャン△なでしこ)

f:id:kenji79411:20210608200405j:plain

 風が強く髪型が崩れるので幕内で記念撮影📷

セルフタイマーだと相変わらずのミントのローテンション🐶(*_*)

f:id:kenji79411:20210608200425j:plain

 風が収まりつつあるので撤収です一度も寛がなかったタープ下のエリアも片づけます。

ミントはお外で楽しそう🐶

たまには撤収手伝ってくれ~

f:id:kenji79411:20210608200446j:plain

風のせいか幻想的な富士山をバックにパシャリ📷(場所は朝霧アリーナ

 

今回のキャンプではタープの初張りとテントとの連結を試せたし、強風に対しての信頼性を確認出来たので有意義でしたが、例えば家族でお子さんを連れての場合だと辛い部類に入るキャンプだったと思います。もちろん無謀に決行した訳では無く天気予報を見て判断したのですが強風が吹くことは天気予報では無かった情報で結果、予報が外れた結果ですが朝霧高原エリアでよくある事で過去にふもとっぱらで研二も痛い目にあっています。

やはり雨、気温、風には注意が必要です。

しっかりした装備と中止や撤収する決断力(勇気と柔軟性)は今後も肝に据えてアウトドアと上手く付き合って楽しんで行こうと感じたキャンプでした。

 

さて次回は初めての湖畔キャンプ🏕

2019年のラストキャンプとなります、乞うご期待!(^^)!






















 

 

ゼクーMとタープの連結方法を(zanearts)小杉代表に教えていただきました。

 こんにちは研二です(^^)/ 東京オリンピックが開催される予定だった7月の4連休も雨模様とコロナの再拡大の懸念で全国的にも人出が少ない様子ですね~研二もおとなしく家でブログのアップとなっております。

過去の夫婦キャンプを早足で紹介しています。 スマホに残っている画像を見ながらなので曖昧な記憶の部分もありますが まずは自分の記録用にアップしていきますのでよろしくお願い致します。

今回もキャンプ日記ではありません、キャンプ関連の日記となっております。

あしからず

f:id:kenji79411:20200725112821j:plain

今回の記事の要点は以下となっております。

  1. ゼクーMとマリポサTC(サバティカルの新発売のタープ)の設営レイアウト考察
  2. ゼインアーツのインスタグラムにタープ連結画像が!
  3. 小杉代表に会えるチャンス!『GOOD OPEN AIRS 2019 AUTUMN』に行ってきた
  4. いろいろと展示販売していた中で『ランバージャックチェアー』購入
  5. 初秋の宮ケ瀬湖散策

 

1. ゼクーMとマリポサTC(サバティカルの新発売のタープ)の設営レイアウト考察

f:id:kenji79411:20200725124241j:plain

 
前回のブログで新しくタープを購入したことを書きました
A&Fさんが新しく立ち上げたブランド『サバティカル』このシリーズの『マリポサ』というタープですTC素材で縫製を工夫して簡単にキレイなフォルムに設営できるっていうのが特徴です。(お値段もリーズナブル(^_-)-☆)
 
また、デザイナーはゼインアーツの小杉代表が参加ってことで、デザイン自体がゼインアーツのタープにそっくりで即決で購入しました。
 
まだ試し張りもしていませんが、次のキャンプではどんなレイアウトで設営しようか?考えておくべき点がありました。
 
マリポサはポール4本がすべて幕の中央にあるのデザインなので、テントと隣接して設営するとゼクーMの出入口と同線上のジャマになってしまいそう...('_')
 
ポールを追加して中央のポールを両隅にする方法もあるけど折角の四隅を落とし込むメリット(雨や日光の入り込みを抑制)が無くなってしまうな~と(';')
 
無難に少し離してリビングとして設営かな~と予想してはいたものの、もう少し工夫した設置は出来ないものか、できれば雨とかのことも考えて連結か被り気味で設営出来たら良いのにな~と思案中でした。
 
2.ゼインアーツのインスタグラムにタープ連結画像が!
そんなある日ゼインアーツ社のインスタにご覧の画像が( ゚Д゚)
f:id:kenji79411:20200725124309j:plain
なんと!ゼクーMとゲウを連結して設営しているではないでしょうか(*'ω'*)
これこそ研二がやりたかった張り方!
でも、どの様にして連結しているのかサッパリわかりません。

f:id:kenji79411:20200725124327p:plain

後日してこちらの画像もアップされていました。

どうやらゼクーMのエクステンションポールに連結ではなく、別にポールを2本クロスして入れてあるみたい、それをガイロープで固定かな?

でも細かい部分がやはりわからない、ゲウとマリポサの重量差もあるので心配です。

 

3.小杉代表に会えるチャンス!『GOOD OPEN AIRS 2019 AUTUMN』に行ってきた

f:id:kenji79411:20200725124451j:plain

2019年11月初旬、ゼインアーツの製品展示が近くであることを知り、もしかしたら小杉代表に会えるかも~!(^^)! しかもテントとタープを連結した張り方も展示で見れるかも~ってことで行ってきました【GOOD OPEN AIRS 2019 AUTUMN】in宮ケ瀬湖エリア

f:id:kenji79411:20200725125642j:plain

 神奈川トヨタが運営し横浜にある『グッドオープンエアーマイクス』という総合アウトドアショップが定期的に行っている野外での展示&販売のイベント、毎回大変な賑わいのようです。ご覧のようにたくさんのアウトドア関連のブランドやメーカーが一堂に会する会場は宮ケ瀬湖の湖畔ということもあり雰囲気もアウトドア感満点、天気もサイコーです。

f:id:kenji79411:20200725125847j:plain

さっそく見つけました『ゼインアーツ』の展示会場

まずはドキドキしながら小杉代表にご挨拶、一緒に記念撮影させて頂きました。

ゼクーMすごい気に入って使ってます!って言ったらすごく喜ばれてました。

f:id:kenji79411:20200725130003j:plain

お~!(^^)!展示もタープ連結だ~!(^^)!

実際に見て小杉代表にも質問攻め(*'▽')

やはり2本ポールをクロスで入れてありました。ガイロープのペグダウンの位置も大体理解できました。

この張り方ならテントには負担が掛かってないので安心。生地の重量があるTC素材のタープでも大丈夫そう。ポールも手持ちのものがあるしロープ&ペグの追加購入ぐらいでいけそうです。

f:id:kenji79411:20200725130315j:plain

 あと、タープ設置面のエクステンションフレームはロープを2本で二股化して出入りをさらにスムースに出来るようにしてありました(通常は真ん中に1本でまあまあ気になる)これはすぐに真似したいアイデア(^^♪

ゼクーMの設営のコツなんかもいろいろと教えて頂きました。構造上ロープのペグダウンをなるべく遠めにした方がピン張りできるらしいです。

なるほど展示のテントは自分で張るより格段にキレイに張れてますね~

最後にステッカーまで貰ってしまいました(^^♪

小杉代表(ほんと気さくで楽しい方です)いろいろと親切丁寧に教えて頂きありがとうございました。

 

4.いろいろと展示販売していた中で『ランバージャックチェアー』購入

f:id:kenji79411:20200725130714j:plain

 その後会場内を物色

このバイク、もとは本田のフュージョンだって~(*'▽')

ステップなんかスケボーだし凄いアウトドア感

f:id:kenji79411:20200725131738j:plain

新型ジムニーもだいぶカスタムパーツが増えてきましたね。

このルーフキャリアかっこいい(^-^)

f:id:kenji79411:20200725132544j:plain

研二は夫婦でTシャツと

こちらのイスを購入。

【ランバージャックチェアー】色はブラックです。

無骨なデザインで一目ぼれです(^_-)-☆

f:id:kenji79411:20200725132737j:plain

実際の使用シーン

もっぱら焚火専用です。

f:id:kenji79411:20200725132817j:plain

高さもピッタリ。

焚火で使用する以外ではちょっとした台にしてます、さすがにクーラーボックスは置きませんが、リングスターのドカットとかペグケースとか地面に直接置けない時なんかに重宝しております。

 

5. 秋の宮ケ瀬湖散策

f:id:kenji79411:20200725132118j:plain

 宮ケ瀬湖の湖畔は公園になっておりお土産屋さんや飲食店もたくさんあります。

普段もドライブで通ることはあるのですが駐車場が有料なのでなかなか立ち寄ることがありませんでした。今回は駐車場料金払ったのでしばし散策。

そろそろ有名なクリスマスイルミネーションの準備も始まっているようです。

f:id:kenji79411:20200725133617j:plain

11月初旬で標高が高めなので木々の紅葉も始まってました。

キレイですね~🍁

f:id:kenji79411:20200725133648j:plain

 まあ、研二的には🍁より団子🍡(*'▽')

 

さて次回はいよいよタープ初張りキャンプとなります。

果たして連結張りは成功するのか?

乞うご期待。

初秋 やまぼうしオートキャンプ場でキャンプ初カレー、やっぱりタープ必要だった。

こんにちは研二です(^^)/ 毎日雨続きで快適なキャンプに行くイメージが全く沸かないですね~研二も現在は充電期間中となっております。

過去の夫婦キャンプを早足で紹介しています。 スマホに残っている画像を見ながらなので曖昧な記憶の部分もありますが まずは自分の記録用にアップしていきますのでよろしくお願い致します。

f:id:kenji79411:20200717180517j:plain

2019年9月初旬、この年も猛暑だったこともあり、夏の間はキャンプは行かず、旅行や行楽、自宅でのBBQで忙しく夏を過ごしましたが、夜涼しくなることが多くなった頃からキャンプ行きたいボルテージは増す一方で、9月の声を聞くと同時にキャンプに行って参りました。

本来残暑の厳しいことを踏まえ標高が高く林間&川辺サイトの『とやの沢オートキャンプ場』に行く予定でしたが、この日は午前中に大事な用事があり午後出発だったのでチョット道志エリアは到着が遅くなりそうで断念、近場の静岡県御殿場市の『やまぼうしオートキャンプ場』におじゃましました。

 

今回のキャンプの要点は以下の通りとなっております。

  1. だいぶ慣れたよゼクーMの設営
  2. 昼飯でいきなりキャンプ初カレーを食す
  3. 焚火と燻製でマッタリ
  4. 夕食、ユニセラTG-Ⅲで海鮮焼き
  5. 翌朝、やっぱりテント内は暑い、コットンタープ必要ι(´Д`υ)アツィー 木陰があって助かった!(^^)!
  6. 理想のタープが新発売された!サバティカル、マリポサM TC早速予約(^^♪

f:id:kenji79411:20200717180629j:plain

キャンプ場に到着、曇りぎみだったこともあり暑くは無く、ミントも芝生の上で穏やかな様子、そういえば『やまぼうしオートキャンプ場』は冬しか来たことがなくて芝生が青い時期に来たのは初めてだった(^.^) 今回が3回目の訪問となります。

 

1.だいぶ慣れたよゼクーMの設営

今回で3回目の設営となるゼインアーツの『ゼクーM』だいぶ慣れました。
しかし毎回ガイロープの多さに時間を取られてます。

f:id:kenji79411:20200717180653j:plain

 その一つの要因がエクステンションポールに巻き付ける様に張るガイロープ、ここは毎回ロープを結ぶ必要があるのでいっそのことカラビナにしようかな~と思案中。

それにしてもこのキャンプ場のフィールドはペグが刺さりやすくしっかり設営できます。芝生も綺麗だな~(^.^)

f:id:kenji79411:20200717181206j:plain

約30分ほどでテントの設営完了、設営見てるの大好き犬の『ミント』も『今日はなかなか綺麗に張れたじゃん』って言ってるかな~🐶

f:id:kenji79411:20200717181410j:plain

でも研二的にはピン張りできてないのでイマイチ(*'ω'*)

地面が平らじゃないっていうか、うねっていてシワあり歪んでます('Д')

何度調整してもシワがある~( ゚Д゚)

こだわり過ぎかな~?

 

2.昼飯でいきなりキャンプ初カレーを食す

20年前のファミリーキャンプではカレーばっかり作って食べていたイメージがあるのですが、夫婦復活キャンプではカレーは食べたことありませんでした。
実は今もカレーをキャンプで作る気がしません、カレーは鍋にいっぱい作らなと美味しくないと思ってる派で当然夫婦二人のキャンプでは余るので片づけや持ち帰りが大変そうですからね~( ;∀;)

でもお外で食べるカレーが美味しいのは知ってますので、お手軽にカレーを食すために今回はこんな作戦

f:id:kenji79411:20200717181753j:plain

 🍛缶詰のカレーです!炉端焼き大将で温めるだけの手抜き調理(^-^)

f:id:kenji79411:20200717181823j:plain

昼食から白飯を炊くのも大変なのでナンです。🥖

これも炉端焼き大将で軽く炙ります。

f:id:kenji79411:20200717181856j:plain

こんがり焼きあがりました、ほんとこの調理器具は万能です。

本来はキャンプ道具ではないとは思いますが風にも強く、安定の一軍スタメンです。

f:id:kenji79411:20200717181925j:plain

缶詰カレーは百円ぐらいで売ってる物ですが十分美味しく頂きました。

ナンっていうのもキャンプ料理らしくて気分的にも盛り上がります。ビール🍺のお友にもあいますね~(^-^)

 

3.焚火と燻製でマッタリ

昼食後はお決まりパターンでお昼寝、チョット雨も心配だったので一旦テーブル&イスは幕内へ移動してます。

f:id:kenji79411:20200717182109j:plain

お昼寝から目覚めると天気はなんとか回復傾向だったので焚火開始~🔥

『やまぼうし』さんでは焚火時は下にブロックを敷くのがルールです。

これ芝生保護には非常に有効。熱が伝わってしまうと芝生は直ぐに枯れてしまうので。

ブロックはキャンプ場内のいたるトコロに置いてあります。

SOTOエアスタは今回も簡単着火でいい燃え方してくれます~

f:id:kenji79411:20200717182135j:plain

燻製もスタート、焚火と燻製の世話をしながらゆっくりとまったりと夜を待ちます。

f:id:kenji79411:20200717182200j:plain

燻製が出来上がりました。

一番人気の煮卵の燻製ですが今回は遊び心でこんな出来上がり(^-^)

未来から来たネコ型ロボットの煮卵燻製!(^^)!

こんがり日焼けした感じがなんともカワ(・∀・)イイ!!

 

4.夕食、ユニセラTG-Ⅲで海鮮焼き

夕飯はユニセラTG-Ⅲで海鮮焼き&白飯です。

f:id:kenji79411:20200717182230j:plain

こちらはキャベツとアンチョビのホイル焼き、蒸されたキャベツとアンチョビの塩気がなんとも絶妙の美味~オリーブオイルも良い香りです。

f:id:kenji79411:20200717182252j:plain

エビやほたて、その他お肉も少し焼きました。

ホントにこの年の夏はユニセラTG-ⅢはBBQで大活躍でした~(^_-)-☆

少ない炭で効率良く美味しく焼けるのでお気に入り、今後も大事に使っていきたい逸品です。

 

夕方以降、日が沈んでからはやはり少し冷えるぐらいの気温でした。

丁度良い暖かさを感じる熾火になった焚火を堪能して就寝しました。

 

5.翌朝、やっぱりテント内は暑いι(´Д`υ)アツィーコットンタープ必要。木陰があって助かった!(^^)!

おはようございます。

翌朝の早朝です。

f:id:kenji79411:20200717182432j:plain

まだ、日が当たってないのでテント内も涼しいです。(湿度が高いですね~)

ミントも良く寝た?🐶

f:id:kenji79411:20200717182456j:plain

日が照ってきました...

この日の天気は晴れ、ゼクーMのテント内の温度はどんどん上昇、外はトンボも飛んでまだ涼しい感じですがやはりテント内は温度上昇はしかたない感じでしょうか?('_')

たまらず朝食は外で食べることにしてテーブル&イスを外に移動しましいた。

f:id:kenji79411:20200717185444j:plain

朝食はインスタントのスープとホットサンド、中身はコンビニで買ったポテトサラダとスクランブルエッグです。

お手軽ですが非常に美味しかったです。

コンビニのお惣菜とかって最近凄くクオリティが高いですよね~

 

画像でもわかるかと思いますがこの日の日差しはかなりキツくて、とにかく暑いι(´Д`υ)アツィー

実は、9月以降のキャンプでも暑い日はタープ必要かな~と思ってコットン系のタープを探していまして、理想にピッタリなタープが新発売されるってことで予約したのですが販売開始が9月中旬とのことで今回のキャンプには間に合わなかったんですよね~非常に悔やまれます。

幸運なことに張ったサイトの直ぐそばに木があって午前中は木陰になっていたので

ミント🐶はそこに避難。

 

f:id:kenji79411:20200717185533j:plain

気持ち良さそうにくつろいでます。

よほど心地よかったのかキャンプ中では珍しくこのあと居眠りしてました(-_-)zzz

f:id:kenji79411:20200717185611j:plain

その後人間も木陰に避難(^^♪

初秋は天気が良くても木陰は涼しくて快適でした。記念に📸パシャリ!

周りのサイトをみたら皆さん立派はタープを設置していました。

やはり暑い時期のキャンプには林間サイトでない限りはタープは必要ってことですね。

ゼクーMは一応シェルター型の分類ですが全開放しても夏の炎天下での暑さは凌げないとの検証結果になりました、やはりポリエステル素材のテントではこの辺は限界がありますね~この日は風も無かったのも要因かな~どちらにしても犬は暑さに弱いので心配もあります。

 

今回のキャンプ『やまぼうしオートキャンプ場』自慢の絶景富士山🗻は見ることができませんでした、二日目は晴天でしたが雲が掛かってました('_')やはり綺麗な富士山を見たかったら空気が澄んでいる冬のが良いかな~(雪もあるしね)

 

 6.理想のタープが新発売された!サバティカル

 マリポサM TC早速予約(^^♪

 

今回のキャンプで痛感したタープの必要性。

先ほども少し触れましたがこの時期、暑さと雨を凌ぐコットン系のテントを探している最中でした。

テントとの相性からすればゼインアーツさんの『ゲウ』が良いのですが、ゲウは素材がゼクーMと同じポリエステルなので焚火に弱いし遮光性もコットン系と比較するとイマイチ...
そんな時に『ゲウ』にそっくりな形のポリコットンタープが発売される事を知って衝撃が( ゚Д゚) A&Fさんから新発売される『サバティカル』というブランド。
テントなどもラインナップされますがその中で『マリポサM TC』がまさに研二が求めていたタープだったのです。

f:id:kenji79411:20200718093949j:plain



値段もTC素材なことは考えれば破格ともいえるお手軽さで迷わず店舗に出向いて予約しました。

それにしても『ゼインアーツ『の『ゲウ』にそっくりなデザイン、機能性。

サバティカル』ブランドの他のテントなども何となく『ゼインアーツ』とコンセプトが似ている...

よくよく調べると『ゼインアーツ』の代表である小杉さんがデザイナーとして参加しているとのことで2度目の衝撃( ゚Д゚)!

そりゃ似てるっていうかコンセプトは同じでしょうね~

何となく運命みたいな物を感じた出来事となりました。

そしてキャンプの翌週に届きました。一週間早ければな~(*'ω'*)

f:id:kenji79411:20200717215538j:plain

開封ですが色はテントの色を合わせて『ライトベージュ』にしました。

初回ロット数量限定のグリーンも選べましたが、色褪せが心配だったのとやはりサイトの統一感も大事かな~と(^^♪

f:id:kenji79411:20200717215610j:plain

さて、次回はこのタープについてあれこれと考えを巡らせある方(大物)に相談に行きます。

乞うご期待ください。













 

再訪、椿荘オートキャンプ場、寒いのか?暑いのか?ある意味全部入りキャンプ

こんにちは最近パラコード編みに夢中な研二です(^^)/ 過去の夫婦キャンプを早足で紹介しています。 スマホに残っている画像を見ながらなので曖昧な記憶の部分もありますが まずは自分の記録用にアップしていきますのでよろしくお願い致します。

2019年令和になって初めてのキャンプは5月下旬、再訪となる道志エリアの『椿荘オートキャンプ場』に行って来ました。

この時期の道志エリアはどのくらいの気温なのか?自宅近くでは晴れれば暑い時もありますが夜はそれなりに涼しいし...

結局、寝具は冬仕様のまま、ストーブも用意、でも暑さ対策のニューギアも用意と盛りだくさんのキャンプとなりました。

燻製もやる気満々である意味全部入りのキャンプです。

f:id:kenji79411:20200715200447j:plain

キャンプ場へ向かう道中『道の駅どうし』に立ち寄りました。

f:id:kenji79411:20200715201407j:plain

地元ではチョット時期が過ぎた感のあるタケノコですが、道志は標高が高いからかまだタケノコの総菜が売ってました。

その中でも気になったこちらを購入(^^)/

タケノコの柔らかいトコロの酢漬け、美味しいに決まってます!

f:id:kenji79411:20200715201616j:plain

約1年ぶりにお邪魔した椿荘オートキャンプ場、平日なのでサイトは選び放題です。ユーチューブやブログでたくさん紹介されています、張りたい場所がいろいろとありましたが、さすがに河沿いの人気サイトは先客がいらっしゃったので、炊事場近くの人気サイトに決めました。

今回もテントはもちろんゼクーMです。早速広げて設営です。

f:id:kenji79411:20200715201634j:plain

張る場所と方向が決まったら、グレーのスタンディングテープを長方形にペグダウン、2回目で要領がわかっているとさすがにスムース!(^^)!

f:id:kenji79411:20200715201722j:plain

センターポールを入れて数か所ペグダウンでそれなりに形になります。ここまでの設営早いです!よって嫁に頼んでテント内の準備をしてもらえば設営の効率が格段に速いです、この辺は雨設営の時なんかんも有効ですね。

f:id:kenji79411:20200715202323j:plain

ほぼ設営完成。新緑が気持ちいい~🍃

f:id:kenji79411:20200715202415j:plain

今回は一面を開放してそこにテーブルとイスを設置しました。

テント内のレイアウトは前回とほぼ同様です。

f:id:kenji79411:20200715202458j:plain

平日で空いているかと思いきや、どんどん人が増えてきたのでニューアイテムのカモフラージュネットを張ってちょっと目隠しに...

以前から持ってましたが、キャンプ場で使用するのは初めて。

f:id:kenji79411:20200715202526j:plain

程よく目隠しになってプライベートを確保できます。

f:id:kenji79411:20200715202606j:plain

サイト内から外を見た感じです。

隣のサイトが見えそうで見えない位の目隠し効果です。

風通しも抜群なのでおススメです!値段もお手頃ですしね(^.^)

(ポールのが数倍値段しますけどね...)

f:id:kenji79411:20200715202651j:plain

 では昼食を頂きます。

定番の海苔巻きとスーパーで買ったお惣菜、あと道の駅で買ったタケノコの酢漬け、全部美味しかったです。

特にタケノコの酢漬けは絶品(^_-)-☆サッパリしていて食感も柔らかくてある意味珍味ですね。

リピート決定です。帰りにお土産に買って行こう!(^^)!

f:id:kenji79411:20200715202721j:plain

あとキャンプで食べるのが楽しみだったおつまみ

ホテイといえば焼き鳥の缶詰ですが、こちらは新商品の唐揚げの缶詰。

f:id:kenji79411:20200715202739j:plain

カリッと揚がっているわけがありませんがしっとり醤油やてりマヨ味が染込んでいて美味しいです。つまみには最適。

缶詰のクオリティーって凄い進化ですね(*'ω'*)

f:id:kenji79411:20200715202820j:plain

暑さ対策のニューアイテム

扇風機です。

夫婦で2台購入、電源が3種類使用できるのがポイントかな~

風量もまあまあです。

f:id:kenji79411:20200715202844j:plain

この日は林間サイトだったので暑さはそれほど感じませんでしたが、日向で少し動くとやはり暑い感じでした。

まあ、今回は実験も兼ねてソーラーパネルから電源供給して使用してみました。

ちゃんと回りましたよ~

実際の使用はポータブル電源か乾電池で夜寝るときに使用する感じでしょうか?

f:id:kenji79411:20200715202925j:plain

燻製の準備~

今回も安定のラインナップ

研二的にはチーズが楽しみ~(^^♪

f:id:kenji79411:20200715202955j:plain

燻製器の下に敷いている竹。

丁度良い感じで用意した物みたいですが、実はキャンプ場内に落ちていたもの(^-^)

サイズもドンピシャで素晴らしい!

今もずっと使用させて頂いております。

f:id:kenji79411:20200715203022j:plain

燻製待ちの時間に河原にお散歩🐶

意外と水多め( ゚Д゚)

ミントのしっぽが楽しそうな感じを物語ってますね~♪

f:id:kenji79411:20200715203220j:plain

記念にパシャリ📸 大好きな一枚

f:id:kenji79411:20200715204556j:plain

その後燻製のお世話をしながらランタンの準備をしたり...

f:id:kenji79411:20200715204622j:plain

薪を割って、焚火の火入れをしたり、マッタリしつつもキャンプを満喫する充実した時間が流れます。

f:id:kenji79411:20200715215751j:plain

娘にプレゼントしてもらったビールにタケノコの酢漬けのゴールデンコンビで一杯やってます🍺(^^♪

f:id:kenji79411:20200715215946j:plain

今夜の夕飯はシンプルにキムチ鍋、いつもの様にストーブでジックリ煮込みます。

余談ですが...

フジカハイペットは火力の調整は出来ません(回転ツマミはあくまで燃焼状態の調整の為に芯の出代を調整するだけです)

天板が中央開放と全開放に変更できて、これで調理時の熱量選択が出来ます、ご覧の状態は全開放、結構な熱量です。

f:id:kenji79411:20200715220129j:plain

そして炊き立てホクホク白飯、おこげもサイコー🍚

f:id:kenji79411:20200715220156j:plain

燻製もスモーキーに出来上がり、ねらい通りチーズ美味しいです。

でもやはり煮卵の燻製に軍配かな!(^^)!

f:id:kenji79411:20200715220229j:plain

キムチ鍋も美味しく頂きました。

研二は野菜とお肉はあんまり煮込まない派です。

(シャキシャキとプリプリを味わいたい!)

f:id:kenji79411:20200715220258j:plain

食後はマッタリと焚火タイム~🔥

ジャズ聴きながらの焚火がお気に入りっス(^.^)

f:id:kenji79411:20200715220346j:plain

おはようございます。

朝になりました~

夜はだいぶ冷え込みましがストーブは無しで快適に寝れました。

グッスリ寝れたせいかこの朝はだいぶ早起き(^.^)

まだ、6時前です。

f:id:kenji79411:20200715220947j:plain

ミントも朝の散歩でご満悦な表情🐶

f:id:kenji79411:20200715220727j:plain

朝食は昨夜のキムチ鍋の残りをスープ代わりにして白米と明太子。

シンプルだけど確実なメニュー

f:id:kenji79411:20200715220757j:plain

椿荘オートキャンプ場もチェックアウトが遅めなのでコーヒー☕タイムでゆっくりした後、撤収前に記念撮影📸

どうもセルフタイマーだとミントの目線がいまいち🐶( ;∀;)

f:id:kenji79411:20200715221025j:plain

晴天に恵まれた今回のキャンプ、帰りの道中は山中湖で見事な富士山🗻にも会えました。

再訪となった椿荘オートキャンプ場でしたが、5月末は寒くも無く暑くも無く快適な気候でした、でも一応の寒さ対策は必要だと思います。

心配したゼクーMの暑さ(蒸れ)ですが今回は快適は気候&林間サイトだったので問題ありませんでしたが真価と評価は今後となりそうです。

あと効果を実感したのでカモフラージュネットです。キャンプ場では思いがけず隣や他のサイトが気になってしまうことがあると思いますが、このネットは程よく目隠し効果を発揮してくれますが閉鎖感や風通しの悪さを感じることが無いので非常に有効でした。収納もコンパクトになるので研二もあとワンセットは用意しておこうと思います。

6月以降は旅行やその他行事でキャンプはしばらくお預けとなりそうです。

よって次回は秋キャンプからリスタートとなります。

乞うご期待!(^-^)






























 

 

 

炭火焼レストランさわやかのげんこつハンバーグ、再現できるか?朝霧ジャンボリーオートキャンプ場、ゼクーM初張りキャンプ『後編』

こんにちは研二です。 過去の夫婦キャンプを早足で紹介しています。 スマホに残っている画像を見ながらなので曖昧な記憶の部分もありますが まずは自分の記録用にアップしていきますのでよろしくお願い致します。

2019年4月上旬に朝霧ジャンボリーオートキャンプ場にお邪魔しました。

前回の記事でゼインアーツの『ゼクーM』の初張りを中心にした前編をアップしました。

今回は夕食の準備以降の後編となります。よろしくお願いします。

f:id:kenji79411:20200712194144j:plain

こちらが今回の夕飯のメインディッシュ。あの『炭火焼きレストランさわやか』のげんこつハンバーグです!?門外不出のハンバーグがキャンプ場でなぜ?

f:id:kenji79411:20200713131811j:plain

ゼクーMの初張り&サイト設営完了後、安定の夫婦での昼寝から目覚め、夜の宴の準備に入ります。

昼間晴れて暑いくらいだった気温もあっという間に下がり15度以下、上着を着ても寒いくらいです。早々に焚火に点火🔥

f:id:kenji79411:20200712194526j:plain

皆さん焚火の薪はどうしてますかね~?

いろいろ方法はあると思いますが研二はこの頃からは事前に材木屋さんから薪を買って自宅の室内に保存して乾燥させたものを使用しています。

たまたま安く売っている材木屋さんを見つけたことも大きかったですが、やはり燃え方が心地いいです。キャンプ場でも薪は手に入りますが、値段も質も種類もバラバラなので少し不安があるので...

f:id:kenji79411:20200712194333j:plain

さて、静岡県内のみに展開する炭火焼レストランさわやかのげんこつハンバーグ凄く美味しくて大人気ですが、これを自宅(キャンプ)で再現できないものか?

このころ話題になったあるスーパーで買えるらしいという噂の真相がこちらです、その名も『満点ハンバーグ』静岡県にあるスーパー『サンゼン』というお店で売っている冷凍のハンバーグです。

真相は不明ですが、さわやかの創業当初はハンバーグを外注していたらしく、その後自家調理に切り替えたのだそうです。

その外注時の業者が商品名を変えてレシピはそのままに販売をしているらしいという話(うわさ)です。

もし話が本当ならばレシピが同じなので味は似ていて当然。

でも、厳密に言えばさわやかのげんこつハンバーグとは言えないですね~('_')

f:id:kenji79411:20200712194406j:plain

 ご丁寧に定番の『オニオンソース』も販売してます。こちらも冷凍。

f:id:kenji79411:20200712194144j:plain

さて、、早速焼きます。クーラーボックスの中に入れておけば程よく解凍されてます。

フライパンに油をひいて十分熱して表面に少し焦げ目を付けます。

この時点で相当美味しそうな匂い!

f:id:kenji79411:20200712194454j:plain

この後ハンバーグを縦半分に切って内部にも火を通します。

蓋をして弱火でしばし蒸し焼きに。結構肉汁が出ます。

f:id:kenji79411:20200712194756j:plain

ソースもフライパンで温めてハンバーグにかけて出来上がり!

食べてみた感想は食感や肉質、味はまさにげんこつハンバーグです!

わざわざお店で何十分も待って食べなくてもこれで十分じゃないかってくらいうまいです!でもオニオンソースは研二はお店の味のが好みかな~(^-^)

今回は商品表示の調理方法通りフライパンで焼きましたが、本家さわやかは炭火で焼いているらしいので、次回は炭火で焼いて食べてみたいです(^^)/

f:id:kenji79411:20200712194713j:plain

もちろんハンバーグにはライスが欠かせないですね~

今回もパール金属のストロングマーブル炊飯器『懐石』の自動炊飯で美味しく炊けてます!

f:id:kenji79411:20200712194642j:plain

あとはストーブの上でジックリとポトフを...

翌朝の分もと多めに。

f:id:kenji79411:20200712194829j:plain

どちらも美味しく頂きました。ごちそうさま~(^-^)

この後テント内で新幕ゼクーMの居心地を堪能して就寝しました。

f:id:kenji79411:20200712194924j:plain

翌朝、一番の早起きはこの方🐶

お腹が空くとご飯をあげるまで吠えているのはちょっと困りもの(*'ω'*)

よってご近所迷惑なのですぐにミントだけすぐ朝食です。

f:id:kenji79411:20200712201618j:plain

さてやっと人間の分の朝食準備。

まずは昨夜の残りのポトフを温めます。

f:id:kenji79411:20200712201709j:plain

ジックリ味が染込んでます~

f:id:kenji79411:20200712201741j:plain

焼シャケ。

フライパンに焦げないアルミホイルを敷いて焼きました。

f:id:kenji79411:20200712201830j:plain

ご飯も美味しく炊けてます。

f:id:kenji79411:20200712201908j:plain

日本の朝食って感じのメニュー大変美味しかったです。

キャンプ場で食べれば何でも美味しいんですけどね~(^-^)

 

朝食はテント内で調理も食事もしましたが、やはり広いテントだとスペースに余裕があって楽ですね~

 

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場はチェックアウトが遅いのでこの後もコーヒー飲みながらマッタリ撤収しました。

f:id:kenji79411:20200712201958j:plain

ゼクーMの撤収作業はペグ抜きが数が多くて多少大変ですがそれ以外が簡単でした。

幕の折り畳みも頂点を持って少し引けば半分になりましてそれを縫い目に沿って三つ折り、あとは半分づつに畳む様に丸めて収納です。

風が吹いていなければ12本のガイロープは少々省略しても問題ないような気がします、そうすれば設営、撤収はかなり楽になりますね。

 

今回はゼクーMの初張りで少し戸惑ったところもありましたが、カッコよくて広くて使い易くて本当にいいテントだと思いました。(あの時買ってよかった~)

このスペックでお求め易い値段設定は驚異的だと思いました。

これから暑い時期になりますが一般的にワンポールテントは暑いと聞きます。ゼクーMの幕素材はポリコットンとかではないので今後のキャンプで暑さはどの様なものか検証もしたいと思います。

 

 

 

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場でゼインアーツ、ゼクーM 初張りキャンプ(前編)

こんにちは研二です。 過去の夫婦キャンプを早足で紹介しています。 スマホに残っている画像を見ながらなので曖昧な記憶の部分もありますが まずは自分の記録用にアップしていきますのでよろしくお願い致します。

2019年4月上旬、ついにゼインアーツのテント『ゼクーM』が販売開始となりましたので早々にお店で受け取り、早速初張りキャンプに行ってきました。

今回はテントのサイズが大きい予想があったのでフリーサイトで何度か利用させて頂いている『朝霧ジャンボリーオートキャンプ場』さんにお邪魔しました。

f:id:kenji79411:20200710173246j:plain

いつもなら、キャンプ場に到着して設営がひと段落してから昼食ですが、今回は設営前にテーブルとイスだけ用意して昼食を先に頂きました。

初張りのテントの設営が上手く出来るか心配だったので一先昼食すませてジックリ初張りする作戦です。

f:id:kenji79411:20200710174039j:plain

よって調理は無理なのでお弁当を...

富士宮市にあるお肉屋さん『肉のむらまつ』さんのから揚げ弁当(^-^)

ボリューム満点でリーズナブル(550円だったかな~?)

から揚げのお肉にしっかり味が染込んでいて美味しいんです!

f:id:kenji79411:20200710174109j:plain

この日は天気が良く、この時の気温は28℃ι(´Д`υ)アツィー

でもミントはキャンプ場に来ると元気いっぱいです🐶

f:id:kenji79411:20200710174442j:plainさて、いよいよゼインアーツさんの『ゼクーM』初張りです。

まずは幕を広げて方向を確認しています。

はじめは全然わからなったですが、頂点にあるベンチュレーターの位置で確認できます。

ベンチュレーターのある面が開口できる面のなるので目安にします。

この面を内部に荷物を入れたい方向に設営すると便利!

その後、グレーのスタンディングテープの四隅をペグダウンします。

長方形になります。感覚でなるべく綺麗な長方形をイメージしてペグダウンしました。

あとで打ち直しも出来ますが、この長方形が重要で歪んでいると幕のシワが多く出る様です、綺麗に張るのはこの綺麗な長方形がキモですね~(^-^)

f:id:kenji79411:20200710174624j:plain

四隅をペグダウンしてセンターポールを立てればもう自立可能です。

その後残りの2箇所(黒のスタンディングテープの箇所)をペグダウンすれば6角形の出来上がりです。

f:id:kenji79411:20200710174706j:plain

ゼクーMの最大の特徴であるエクステンションポールを3箇所取り付けます。

簡単です。両端のクリップに差し込んでクリップをパチパチとハメるだけ。

f:id:kenji79411:20200710175001j:plain

エクステンションポールをガイロープでペグダウン(3箇所)して固定します。

それ以外の3面もガイロープで外側の引っ張る要領でペグダウン。

合計12本のペグダウンで形は完成。

それ以外に強風などに対応する為のガイロープが12本あります。

2本を一箇所のペグダウンで省略しても6箇所、全部合計で18箇所のペグダウンが必要です。やはり通常のワンポールテントと比較すると多いでしょうかね~?

でもカッコイイー!(^-^)🎪

f:id:kenji79411:20200710175104j:plain

こちらが解放できる面です。

開口すれば荷物の運びこみとかは非常に楽です。

暑い場合は開けっ放しで使用することが多いでしょうね~

でも他の開口部の様にメッシュは無いので虫の侵入は防げないです。

f:id:kenji79411:20200710174745j:plain

テント内です。

広さは十分です!

でも6角形の空間ってどうやって使えばいいか全くイメージが沸かず、困惑中(*'ω'*)

f:id:kenji79411:20200710174844j:plain

出入口とそれ以外の面にもメッシュがあり通気性は◎(^-^)

 f:id:kenji79411:20200710175223j:plain

ひとまず荷物をいれて配置しました。

犬のゲージを真ん中奥に配置し、その両サイドにコットを置きました。

残った面に荷物を置いて、内部はシェルター使いとしてイス、テーブルを使用する予定、ポルヴェーラ34ではずっとお座敷スタイルだったのでチョット新鮮な感覚です。

f:id:kenji79411:20200710175303j:plain

センターポールを最大限活用したいのですが、ポールが思っていたより太く、ご覧のタイプのフックじゃないと取り付けが出来ないです。

この日は手持ちが一つだったので扇風機(サーキュレーター)を設置しました。

フックは後日二つ買い足しました(^^)/

f:id:kenji79411:20200710175332j:plain

夕飯は外で食べる予定なので外に道具を並べてみました。

最近買い揃えたギアとの色合いもバッチリ( `ー´)ノ

本当に驚いたのですが、テントが違うだけでここまでサイトの雰囲気が変わるなんで予想もしていませんでした。

f:id:kenji79411:20200710175420j:plain

ミントは設営をこうやって眺めているのが好きみたいです。

おとなしく待ってます🐶

f:id:kenji79411:20200710175505j:plain

 ゼクーMの初張りと設営もほぼ完了したので、お刺身をつまみに乾杯🍺

初張りのテントを見ながらニヤニヤ☺

 

ゼクーM、使用した感想とかは今後また書いて行きたいと思います。

 

長くなりそうなので今回は前編、後編に分けてアップいたします。

 

後編は夕食からスタートです。

興味深いハンバーグを頂きます。

乞うご期待!

 

初訪、新富士オートキャンプ場でポルヴェーラ34退役?晴天ガラ空き夫婦キャンプ

 

こんにちは研二です。 過去の夫婦キャンプを早足で紹介しています。 スマホに残っている画像を見ながらなので曖昧な記憶の部分もありますが まずは自分の記録用にアップしていきますのでよろしくお願い致します。

2019年3月末、初めての訪問となる『新富士オートキャンプ場』にお邪魔しました。

晴天に恵まれ、ご覧の通りの青空🌞

f:id:kenji79411:20200705091303j:plain

この日は日曜日だったこともあり、ほとんど利用者が撤収後だったためガラ空き(^.^)

f:id:kenji79411:20200705092214j:plain

新富士といえばこの看板。

アットホームな雰囲気が漂うキャンプ場です。

f:id:kenji79411:20200705092308j:plain

こちらが受付兼管理等となっております。

なんとも独特の雰囲気です。

こちらの管理等内に炊事場もありますが、お湯が出るのは大変ありがたい(^_-)-☆

また冬季は料金もリーズナブルです。

f:id:kenji79411:20200705092402j:plain

さて設営を開始します。

この日は天気が良く、日向は少し暑さを感じるぐらいです。

ミントは日陰でのんびり🐶

f:id:kenji79411:20200705092430j:plain

前回、予約したゼインアーツの新幕は今回は間に合わず、ポルヴェーラ34での出撃です、今回で退役となってしまうのか?

いやいやまだまだ使いますよ~本当に気に入っている幕なので、

今回も前後の跳ね上げは無し、いつもの様に前室はお座敷スタイル。

テキーラテーブルとヘリノックスで外向き座り、焚火テーブルとフィールドラックを両サイドに配置して調理&物置場所を確保しています。

f:id:kenji79411:20200705092511j:plain

昼間は暖かったので全面メッシュで換気中、天候も穏やかだったのでフライシートも無し、設営はシンプルだったので手早く完了しました。

また、キャンプ場内が空いていたので区画を気にせず自由に張らせて頂きました。

f:id:kenji79411:20200705092609j:plain

設営完了で乾杯と昼食(^.^)

山崎精肉店の馬刺しと海苔巻き、自宅から持ってきたおにぎりとパンです。

f:id:kenji79411:20200705092641j:plain

そしてキャンプ場のオーナーからの差し入れ(^^♪

これで一食分以上ありそうな量です!

もはや差し入れのレベルを超えてますなんというサービスの良さ

美味しく頂きました、ありがとうございます。

 

このあと夫婦で安定の昼寝(-_-)zzz

寒さを感じないなんて春の近さを感じます。

f:id:kenji79411:20200705092729j:plain

さて夜宴の準備をしながらチョット道具紹介。

前回から登場のCB缶カバー反対側はこんな感じ、チョットしたことですが見た目、雰囲気が変わります。

f:id:kenji79411:20200705092820j:plain

見た目といえばこちらも...

ユニセラTG-Ⅲで使用する炭ですが、ほんと少量で済むので段ボールで箱ごと持ってくると余ってしまいます。また、段ボールがサイトにあると見た目にも散らかって見えるので右にあるタッパーに入れてきています。

また、炭も大きいものはユニセラにもタッパーにも入らないので、ホームセンター『コメリ』の炭にしています。こちらの炭は大きさ太さが丁度よくおすすめです!

f:id:kenji79411:20200705092914j:plain

今夜のメニューは具を少な目にした『トン汁』

ストーブの上でジックリ煮込み中

f:id:kenji79411:20200705092950j:plain

炊きたての白ご飯

f:id:kenji79411:20200705093018j:plain

あとはユニセラTG-Ⅲで焼き肉です。

最近は焼いたズッキーニがお気に入り。

 

お腹いっぱいになり夜もふけてきてかなり寒くなってきたので夫婦で焚火で暖をとっていたところこれまたオーナーさんから『冷えるからこれ使って~』と、ゆたんぽの差し入れ!(^^)! すごく暖かく助かりました~、就寝時もシュラフの中に入れてぬくぬくでした、ありがとうございます。

 

静かな朝を迎えました。

2日目も穏やかな晴天です。

f:id:kenji79411:20200705093249j:plain

この夜もポルヴェーラ34のおかげで寒さ感じることなく過ごせました。

やはり冷気の侵入を防ぐスカートの効果が高いかと。

今後はゼインアーツのゼクーMとの使い分けで主に冬キャンプで使用していきます。

f:id:kenji79411:20200705093341j:plain

まずは暖かいコーヒーで目覚まし☕

f:id:kenji79411:20200705093413j:plain

今回もホットサンドを作りました。

画像が無いですが中身はハム、キャベツ、マヨネーズです

f:id:kenji79411:20200705093445j:plain

昨日差し入れで頂いたイチゴと一緒に頂きま~す🍓

f:id:kenji79411:20200705093521j:plain

朝食後はキャンプ場内のドッグランでお散歩、もうツクシが出てましいた!

ミント🐶食べちゃダメだよ!

f:id:kenji79411:20200705093603j:plain

さてのんびりと撤収です。

天気が良いので防寒具も盛大に干しながらの作業。

空いているからスペースも贅沢に使わせてもらってます。

ちなみに花粉はヤバイです花粉症の方は対策必要!

f:id:kenji79411:20200705093640j:plain

次回のキャンプ以降はしばらくは使用しない予定のポルヴェーラ34。

念入りに乾燥してからの撤収です。

次回の登場は新年キャンプかな~

 

今回、静岡県富士宮市にある『新富士オートキャンプ場』に初めてお邪魔しました。

大変アットホームな雰囲気の良いキャンプ場でした。

料金もリーズナブルでお湯も使えます、電源サイトも多いみたいです。

何よりサービスが凄かった(帰りにもおみやげもらっちゃいました)

 

晴天、ガラ空き、アットホームでサービス満点の大満足キャンプとなりました。

 

さて次回、いよいよ新幕ゼインアーツの『ゼクーM』の初貼りキャンプです。

乞うご期待下さい。